アパレル転職⇒クリーデンス(インテリジェンス)の評判が良い訳は?

アパレル転職⇒クリーデンス(インテリジェンス)の評判が良い訳は?

 

 

業界の老舗的な存在で、登録企業が2300社以上!

2001年に、インテリジェンスの転職支援サービスのノウハウを元に設立

 

クリーデンスが、アパレル転職で活用されているのは、運営が「インテリジェンス」だからという理由だけではありません。転職業界でもいち早く、アパレル・ファッション業界に特化した転職サービスを始めていたことによって、業界内の転職ノウハウが蓄積されています。特に転職にあたって、企業側が何を欲しがっているのかを知るのは、一般的に知ることが難しい情報です。かつ企業ごとによって戦略が異なっているうえに、転職市場のトレンドも、その時々で変化が激しいので、深い業界知識を持ったキャリアカウンセラーによるサポートは貴重です。

 

DODAやリクルート、en japanなどの一般的な転職サイトに登録してしまうと、アパレル業界の大手の会社の求人は閲覧できますが、もっとニッチな個性的な会社や、アパレル特有の業界的な知識が欠けていることもあります。すでにアパレル業界で働くことを決めているのであれば、アパレル専門の転職支援を行っている会社に、3個以下に絞って複数登録することをお勧めします。【番外編】にて、アパレル関連の転職支援を行っている、4社を比較していますので、ご覧ください。

 

 

 

 

 

希望地域と職種を掛け合わせた検索機能や、ブランドごとの情報提供が優れている

 

アパレル・ファッション業界の転職では、働きたいブランドがまず先にあって、ブランドごとの求人情報を探している、というパターンが非常に多いようです。クリーデンスでは、職種ごとの検索に加えて、ブランドごとの情報も掲載されていて、人事担当者の写真が掲載されている場合もあるので、よりリアルな情報が提供されていることが特色です。

 

住んでいる地域に、働きたいブランドや、働きたい職種がないかな?と思ったときにも、クリーデンスは便利です。登録企業数が、業界でも最大手の取扱数なので、ヒットする数が違います。地域ごとの、掛け合わせ検索にも対応しているから、何度も検索しなくても、ポイントを絞って、住んでいる地域から働き始められる求人を一発で検索できる、ってことなんです。

 

 

 

 

「GCDF(国際認定資格のキャリアカウンセラー資格)」保持者が多数在籍!!

 

グローバルな企業を目指しているならば、幅広い視点でキャリア相談を行うことができる資格として注目されている「GCDF」という資格があります。キャリアカウンセリングの先進国であるアメリカで開発され、世界各国で採用され始めているので、アパレル業界のようなグローバル展開をしている企業への転職を考えている場合には、新しい視点で求職活動をサポートしてもらうことができるはずです。まだ、日本国内では「GCDF」の資格保有者数は、少ないですが、クリーデンスには、他の転職支援サービスと比べても、多くのGCDF保持者が在籍しています。

 

外国との折衝などがある職種を希望している場合には、特にグローバルな視点で、転職活動をサポートしてもらえる機会は、限られています。ハイキャリア人材の転職の場合だと、このあたりに求職者側から、お金を払ってでも転職支援してもらうという流れも出てきています。一例としては、ビズリーチのハイキャリア人材へのサポートなどが挙げられます。そんななかで、無料で国際認定資格のキャリアカウンセラー資格GCDF保持者のキャリアカウンセラーから、サポートを受けられるのは、大きなメリットです。

 

 

 

 

 

 

【番外編】 アパレル転職支援をしている、『クリーデンス』

『ファッショーネ』、『アパレル派遣なび 』、『IDA』を比べてみた

 

 

クリーデンス

公開求人:1700以上(非公開求人:6800以上)
求人企業2,300社以上

 

2001年に「インテリジェンス」が母体となって設立され、以来長く、アパレル・ファッション業界の転職支援サイトとして、多くの企業に利用されています。中でも目立つのが、非公開の求人数の割合です。公開求人数の約4倍もの非公開求人を保有しているので、個性的なアパレル・ファッション関連のブランドに転職したい方にお勧めです。

 

職種×エリアの掛け合わせ検索など、よりユーザーの利便性や、要望に応えたサービスに定評があります。アパレル・ファッション業界の転職サイトの中でも、職種や、ブランド数(登録会社数)が幅広いため、求人情報を確認するという情報収集の段階でも、役だつサービスを展開しています。

 

他のアパレル系の転職サイトと大きく違う点は、経験者を優遇しているという点です。アパレル・ファッション業界で3年以上働いた経験者であれば、転職支援を含め、幅広い職種 x ブランドの求人があります。また、キャリアカウンセラーの中でも、能力評価認定取得者資格保持者(GCDF)も多数在籍しているので、案件数とともに、一人一人への支援も行き届いています。

 

 

 

ファッショーネ

非公開求人:1000以上

求人企業200社以上

 

ファッショーネは、正社員を中心に、契約社員も含め、アパレル・ファッション業界での転職支援サービスを展開しています。他の転職サービスよりもカジュアルなブランドが多いため、20~30代が中心に200社以上のアパレル企業の登録があります。

 

職務経歴書の添削指導や、模擬面接対策、キャリア相談など、より転職の実戦に近い内容を、アパレル・ファッション業界に詳しいキャリアカウンセラーから、支援してもらえます。

 

オンラインの仮登録の後に渋谷のファッショーネ・オフィスにて専任コンサルタントとの面接によって、より詳しい希望を確認する流れになっています。

 

クリーデンスと比べると、後発ですが、より若いファッション業界への転職希望者層にアピールする求人サービスなので、登録せずに転職活動をしているライバルと差をつけるためにも、登録しておきたいサイトです。。

 

IDA
求人数:1万以上(美容・化粧品関連も含んだ求人数)

 

IDAは、株式会社アイ・ディ・アクセスとして、1999年より、アパレル・ファッション・ラグジュアリー+美容・コスメ業界で働きたい人に対して、初めての方も対象に、専任の担当者がついてサポートを受けられる良心的なサービスです。

 

クリーデンスと比較したときに、美容・コスメ業界を含んだ、幅広い求人を対象にしていることが、大きな違いです。また、支店が全国各地にあるため、地方の地元求人を探したいという方にお勧めです。

 

特色としては、「WORKING DREAM®」という企業理念に従って、『働く事によって夢を実現させていこう』という、求職者の立場に立った転職支援サービスを展開しています。

アパレル派遣なび

求人数:1000以上※非公開派遣求人多数

 

派遣求人に特化しているので、アパレル・ファッション業界で、派遣の雇用形態で働いている場合には、情報が充実している。1000以上の求人が掲載されていて、未経験の方でも安心して働けるサポートがあるので、これからという方にお勧め。

 

対応地域が、全国なので地方の地元求人に派遣で応募して、ステップアップしたいという方にも利用されています。求人職種は、本部のクリエイティブ職や、これからアパレル・ファッション業界に進みたいという、異業種・未経験からの転職の相談も多く、販売・アシスタント職など、職種が幅広いことも特徴の一つ。

 

 

 

 

 

 

まとめ 比較してみて、分かったこと

 

クリーデンスの転職サービスを、ぜひ活用すべきなのは、『3年以上、アパレル・ファッション業界で働いてきて、かつ、これからも良い環境で働けるように、転職を考えている人』です。

 

雇用体系が限定されていたり、コスメ分野や、カジュアル系重視の転職サービスだったり、それぞれのサービスに特色がある中で、クリーデンスは、長くアパレル・ファッション業界の転職支援にたずさわってきた経験と、登録企業数の多さが際立っています。

 

複数のサービスに登録することで、それぞれの良い部分を比較しつつ、転職活動を進めている方も増えつつあります。ぜひ、最適な職場環境を検討する際にも、アパレル・ファッション業界に特化した転職サービスをご活用してみてはいかがでしょうか?