アパレル求人ならクリーデンス!評判・口コミ=メリットとは?

アパレル求人ならクリーデンス!評判・口コミ=メリットとは?




アパレル転職サイト『クリーデンス』の評判



アパレル転職サービスに特化している最大手のサービス


アパレル業界に特化した求人サイト自体がほとんどなかった頃から、ファッション・アパレル関連のメーカー・卸・販売など様々な企業との結びつきがあるため、業界知識が深く、アパレル転職の最大手の一つなので注目されているらしい。。

親会社が「インテリジェンス」なので、資本も大きく、転職市場を熟知しているのが『クリーデンス』


転職業界は、市場的に右肩上がりであり、企業と人とのマッチングに課題がある中で、大きな資本を武器に、人と企業とのマッチングサービスを展開している。アパレル以外業種でも、ITや、大手企業に特化するなど、専門的に展開していることで有名。転職市場の成功事例がデータ化されているので、すぐに辞めてしまうようなマッチングを避けて、経歴 x 人柄 x 能力を見極めた上で、最適な転職サポートを実現している。



women_stand_1






women_stand_1

未経験者にとっては、不利な面も・・


アパレル・ファッション業界に特化しているというだけあって、企業側の求めるスキルや要望も、高いようです。なので、一度もアパレル・ファッション業界で働いたことがない場合には、他のサービスのほうが有利となることもあるようです。(場合によって販売職を進められることもあるが、レアケースみたいですね。)。この業界で求められているのは、3年以上は業界で働いたという経験が求められるようです。

関東・関西・中部地域に強い=他の地方地域には、大手のアパレル案件が少ない


クリーデンスさんは、関東・関西・中部地域に強いという特徴があります。大手のアパレル企業を網羅しているので、この業界で働きたいという方には、登録しておくことをお勧めします。逆に言えば、地方でアパレル業界への転職を考える場合は、道がせまくなりそう、ということです。ほぼ、アパレルの場合、首都圏・関西・中部・福岡が、メインとなっているので、ある程度大きなアパレル関連の会社への転職を希望されているなら、求人自体はクリーデンスさんで見つかるはずです。

クリーデンスからの紹介を受けられないケースがあるようです


希望職種の経験がなかったり、転職回数が多い場合にも、転職の紹介を受けられないことがあるようです。また、委託業務の仕事のみを希望の場合も、転職支援と離れてしまうので、サポートは難しそう。海外勤務のみの紹介はごくわずかですが、紹介の事例があったケースとして、海外出張の多い求人ならば、紹介を受けることができるようです。


外国人の方の場合、転職サポートを行っていますが、ビジネスレベルの日本語の読み書きは必要になっているようです。





実は、いろいろな業界経験者の転職に対応しているらしい。


メインで転職支援を行っている職種として、デザイナー、パタンナー、MD、VMD、プレス、生産管理、営業、店長、販売等の仕事の転職に強い。ただ、服飾だけでなく、バッグ、服飾雑貨、インテリア等の経験がもしあれば、転職支援が可能らしくって、登録してみる価値は大いにある!!

本当は、webで確認できる4倍もの、非公開求人を所有しているなんて!


ここ数年の転職市場の傾向として、良い求人案件が隠されていて、大手の転職支援サービスの間でのみ、公開されているという「歪み」が発生しています。


業界最大手の人気のある職種については、応募者が殺到してしまいます。そのため、大手企業側も、マッチング率の高い人材を事前に集めたいという狙いがあるようですね。優良案件の確認をするためには、クリーデンスのような業界大手の転職サービスへの登録は,
必須になってきています。



women_stand_1











women_stand_1

2015年にインテリジェンスに吸収合併されて、経営資源が拡充・ノウハウの共有が進む


インテリジェンスは、転職市場で大きな位置を占めており、転職業界でのノウハウが、アパレルに特化した「クリーデンス」でも活かされることで、一部で、ミスマッチの改善が進み始めている。企業との提携関係も幅広いので、転職分野での成功パターンを、利用者側も享受できる流れになってきている。

カジュアルよりもハイブランドの求人が多い印象?


かつては、クリーデンスといえば、ハイブランドという印象でしたが、ここ数年は、カジュアルブランドの力が大きくなってきていることもあり、ユニクロや、GU、ビームスや、ユナイテッドアローズなど、ショッピングモールで見かけるようなブランドの求人の案件も増えている傾向があります。

最低限 年収400万円~は狙えそう!!


店舗管理のマネージャークラスの平均年収として、481万円~という数字が、クリーデンス側で公表されている模様。アパレルで業界知識があって、次の大きなステップとして転職を考えているならば、大手アパレルのメーカーなどをじっくり探すことがお勧め。業界経験や、スキルを上手くアピールできるよう、転職支援を受けることで、年収500万円は手堅い。











アパレル転職サイト『クリーデンス』の口コミ



アパレル業界を熟知したキャリアカウンセラーに感謝!

年齢:38歳 職種:商品企画  
転職先:ハイブランド・アパレルメーカー




商品企画の仕事を4年間続けてきましたが、勤務形態や、上司などとの人間関係でどうしても長く続けることは難しいと感じ、転職を考え始めたのが、去年の秋ごろです。
私の場合、勤務地が都内限定なので、アパレルの業界についてある程度詳しい、キャリアカウンセラーなどに相談してみたいな、と思っていました。知人が、同じ業界で、非常によい環境で働けていることを聞いていて、どんな転職活動をしたの?って聞いてみると、まずは、「キャリアカウンセラー」という相談役みたいな人に、将来設計とか、自分の目標にしている人とかを話してみると良いよ!って言われたんです。


アパレルという狭い業界のなかで、どうやって仕事探しをして、転職の目標を、どのあたりに設定したらよいのか、まったくわからなかったのが本当のところです。そんな中でネットでたどり着いた、数少ないアパレル専門の転職サイト、クリーデンスに登録だけ済ませていました。いざ仕事探しを本格的に始めようというときに、クリーデンスさんの専属キャリアカウンセラーが、前職の仕事中にも、しっかりリサーチしてくれて、複数のオファーがあったときも、冷静にそれどれの会社の強みや、社風を調べ上げてくれていたことには、大変感謝しています。おかげで、給与面は、妥協してでも、職場環境が良いと評判のメーカーへの転職を果たすことができました。現在の職場なら、少なくても5~10年は、スキルアップできそうな職場なので、今回は、自分でも『転職に成功した』といえると思います。



women_stand_1







women_stand_1

転職に、期待のしすぎは禁物です!!

年齢:31歳 職種:バイヤー 
転職先:ハイブランド・バイヤー




アパレル業種で転職を考えているならば、人脈を築いておいたほうが、何かあったときに、支えになることもあるので、人付きあいを大切にしておくことをお勧めします。私は、事前に転職したい会社が決まっていて、すでにその会社の雰囲気は知っていたので、仕事上の付き合いのある先輩からも話を聞いて、十分に、働きやすい職場だということを確認していたつもりでした。

念のため、クリーデンスさんがアパレルに特化した転職サポートをしているということだったので、登録して希望の会社について伝えて相談をしました。そこで、初めて分かったのは、いつでも応募できると考えていた募集要項は、ほとんどが、地方勤務があったり、場合によって海外への買い付けの業務がほとんどで、自分が目指していた働きかたとは、大きく異なる内容だということが分かってきました。


同じ会社でも、勤務先が異なると、環境が悪くなることも多いと、初めて相談の場面で教えて頂きました。勝手に、あの場所で働ける!と想像して転職してしまっていたら、失敗してしまっていたような気がします。そういう面でも、転職活動は、すぐに決めてしまう前に、よく業界知識のある方に相談したほうが、複数の選択肢から考えることができるはずです。


無事、バイヤーとして、これまで携わったことがないような分野で、新たなチャレンジができているのは、サポートしてくださった方のおかげです。












勤務体制を変えざるを得なかったので・・

年齢:29歳 職種:パタンナー
転職先:カジュアルブランド・メーカー 




仕事自体は好きなので、これまで転職を考えることなど一度もありませんでした。妊娠が分かって、同僚や上司にも少しづつ相談して、どんな働き方ができるのか、勤務形態はどうしたら良いか、いろいろ悩みました

最終的に、会社のこれまでの流れもあって、同じ正社員として働き続けるのは迷惑がかかるな、と思い、円満退社となりました。とはいえ、ファッション業界で得た経験をゼロにして、主婦だけでこれからの人生に、何も生かせないのはもったいない。そんなふうにずっとおもってきたので、アパレル・ファッション業界への転職支援サービスがあると聞いた時には、少し希望があるのかも、と思えました。転職支援サービスを受けてみると、ざっくばらんに「アパレルの優良企業から手数料をもらうことで、人と企業との最善のマッチングを目指している」という話を聞いて、やっぱり、会社側も実は、人材不足で、経験者がとても必要とされているんだな、と感じました。聞いた話では、特に同業界で5年以上働いた経験がある場合には、優遇されることが多いということだったので、まさに私にとっては、希望の光になりました。


当初、望んでいたパタンナーでの、半日勤務はかないませんでしたが、近い職種や、近所の優良アパレルメーカーがあることまで教えてくれて、これは自分だけでは気がつかなかっただろうな、と今は思っています。私にとっての、最適な職場を提案してもらえたことで、いろいろなことに気が付くことができました。



women_stand_1









women_stand_1

自分が希望している働き方

年齢:34歳 職種:MD マーチャンダイザー
転職先:ハイブランド・大手 


これまでアパレル業界内で、経理の仕事を任せられてきました。小さな会社だったので、私がかけると代わりがいない雰囲気に自然となってしまい、本来やりたかったMD(マーチャンダイザー)の仕事から遠ざかってしまっているな、と思っていたところでした。具体的には、商品開発に近いポジションで、販売計画や予算管理などを総合的に管理したいと考えてきました。同じ数字を扱う仕事でも、すこしづつMDに近い専門性や知識を身に着けて、スキルアップしたい!ということを具体的に思い描いていたころに、この転職支援サービスのことを知り、すこしでも助けてもらえたらという気持ちで支援を受けました

結果、支援していただいたキャリアカウンセラーの方が、アパレルのなかでもMDの仕事に詳しい方で、信頼できる方だったこともあって、恵まれた環境で望んでいた仕事内容に近い形での転職を果たせました。転職支援の際には、思いつく限りに、やりたかった仕事や、自分が希望している働き方について、すべて話し込みましたので、そのことが、今回の転職活動の大きな分岐点になったような気がしています。キャリアカウンセラーはどんな分野の転職でも活用することがおすすめです。







『クリーデンス』を利用することの3つのメリット


アパレル業界・特化型の最大手転職支援サービス

クリーデンスは、アパレル業界に特化した転職支援サービスなので、アパレル・ファッション業界の、デザイナー、パタンナー、MD、VMD、プレス、生産管理、営業、店長、販売などの、幅広い職種に応じて、最適なサポートが可能です。

転職サイトには、総合転職サービスを提供する会社がほとんどでしたが、ここ数年、本当のマッチングを目指す企業同士で、専門の転職市場向けに、業界特化型の転職サービスが、数々立ち上がっており、マッチング率が非常に高くなってきていることが話題になっています。少し変わったところだと、『Facebookを使った新感覚スカウト型転職サイト』なども、スタートしていますが、すでにアパレルファッション業界で決まっている場合には、特化型のクリーデンスでの情報収集は不可欠です。

最新の業界知識は、専門サービスだからこそ得られる!

同じ業界で長く働いていると、業界全体の最新の動向まで追うことが出来ていないという方が、ほとんどです。会社のことは分かっても、大きな人材市場の流れや、今年の転職市場で求められているスキルや経験を、もっとも把握しているのは、やはり、転職サービス側なのです。

転職市場の売り手は、「転職希望者」であり、買い手は、「企業」。この両方の、需要と供給のバランスを把握して、しかも適正な相場感をつかんでいるのは、やはり、転職サービス提供者、なかでも「業界特化型の転職サービス」は、非常に強いです。

webの約4倍もの、非公開求人にアクセスできるのは、クリーデンスだけ!!

クリーデンスは、他の転職サイトと異なる大きな強みを持っています。それは、一般には公開され得ない『非公開求人』。優良求人案件を多く保有していて、アパレル・ファッション業界に特化した転職サービスだからこそのサービスです。なぜ公開されていない案件があるのかというと、企業側が、優先的に良い人材とのマッチングを計画しているために、どうしても初めからすべての求人を公開するという訳にはいかないためです。

そんな非公開求人に、数分の登録と業界経験の確認だけでアクセスできるのは、クリーデンスならではのサービスですので、活用しない手はないですね!







まとめ  アパレル求人ならクリーデンス!評判・口コミ=メリット


アパレル・ファッション業界で、転職または、求人探しをしているならば、
『クリーデンス』の転職支援サービスは、活用次第で、好条件を導ける!

まだあまり知られていない『非公開求人』は、大きなチャンスの可能性が
『クリーデンス』への登録と、業務経験確認だけで、閲覧可能!!

「餅は、餅屋」の言葉通り、アパレルの専門の転職サービスは、
いざというときに心強い!